パソカレッジ富田林教室の田中です。

あなたはパソコンを購入した時にマイクロソフトアカウントというものを作った経験はありますか?

比較的多いのが xxx@outlook.jp というマイクロソフト社提供の無料メールアドレスを使用する時に
トラブルが発生したという事例を多く聞きましたのでご紹介します。




いつものようにパソコンを使っていると
「PCはオフラインです。このPCで最後に使用したパスワードでサインインしてください。」
というようなメッセージが表示され、パスワードを入力してもパソコンが使用できないことがあるそうなのです。

原因はいくつかあります。

・パスワードを間違えている
・インターネットにつながっていない
・マイクロソフトアカウントが無効になっている

このような場合、表示されるメッセージが異なる場合もありますが、パソコンを利用することができません。
ある程度パソコン、インターネットの知識のあり、複数台のパソコンをお持ちの方は対応できることもあるようなのですが
「マイクロソフトアカウントが無効になっている」
この場合、マイクロソフト社に問合せしてマイクロソフトアカウントを再度利用できるようにしてもらう必要があります。


困ったのが利用しているメールアドレスが不正利用されて使用禁止になり、その影響でマイクロソフトアカウントが利用禁止になった場合です。
この場合、メールも利用できないのでマイクロソフトアカウントの復旧に大変な時間を費やす必要が出てきます。
実際は身分証明が必要となってきたりして諦められることもあるそうです。

教室のお客様の話なのですが、無料メールの登録情報を覚えていなかったので、身分証明をすることができなかったのです。



最終手段はパソコンの再セットアップでとなるのですが、
ワードやエクセルといったOffice製品は再インストールにマイクロソフトアカウントが必要なため、これを戻すことができないことがあります。




できるだけ有料のメールアドレスを使用してマイクロソフトアカウントを設定してくださいね。
ひょっとして、うちもかもと思ったあなた。
今からでもメールアドレスの設定変更は行えます。
詳細は下記のホームページをご覧ください。

【Microsoft アカウントのメール アドレスを変更する】


対処の仕方がよくわからない、設定を自分で行うのがご不安ならお気軽にご相談ください。


お問い合わせ 0721-51-4619