パソカレッジ富田林教室の田中です。

Windows 10にアップグレードして、インターネットにつながらなくなったというご相談をよくいただきます。
多くはセキュリティ更新プログラムなどの Windows をメンテナンスする部品があたることで動かなくなってしまうようです。



その対策はあるのでしょうか?
今回はおうちで出来るパソコントラブル調査のご紹介です。


原因が Windows 10 の入ったパソコンなのか、それ以外の場所に原因があるのか、まず確認してみましょう。

下記のタイトルをクリックしてください→
インターネットにつながらなくなったら




この調査を行って、Windows 10 パソコンが原因であるとわかった時の最初の対処方法を次にご紹介します。


「 Shift キーを押しっぱなしにして、シャットダウン(終了)する」



いろいろ試してみるよりもこの方法が有効なようです。

Windows 8/8.1 や Windows 10 ではパソコンの起動、終了を速くするために仮眠のような状態にします。
( Windows 7 以前にあった休止機能とは異なる終了方法です。)

そのため、仮眠になってる分、起動するもの速くなります。
非常にメリットの高い機能なのですが、パソコンを最後まで終了させないため、新しく当たった部品がうまく処理されないことがあります。
その結果、インターネットにつながらないなどの問題が起こります。

Shift キーを押しっぱなしにしながらシャットダウンすることで新しく当たった部品を Windows が正しく認識してくれるようになります。
しかし、パソコンメーカーさんが Windows 10 の動作を保証していないパソコンの場合、パソコンを終了する度に Shift キーを押しっぱなしにしないとインターネットにつながらない現象が再発しやすい傾向にあるようです。



今回、ごひいきにしていただいているお客様より相談いただき、パソコンのお預かり調査を行いました。
このパソコンでも Shift キーを毎回押さないとインターネットにつながらない状態でした。

Windows 10 の高速スタートアップの機能は使い続けたいですが、インターネットにつながらないほうが困ります。

恒久的に対処をしたい、設定を自分で行うのがご不安ならお気軽にご相談ください。


お問い合わせ 0721-51-4619


お急ぎ、当教室より離れたところにお住まいの方は下記のサービスもご用意しております。
お試し遠隔ヘルプデスク:パソコン悩み相談承ります