パソカレッジ富田林教室の田中です。

先日、普段お世話になっているパソコンリサイクルセンターさんに訪問してきました。

パソコンは粗大ごみとして捨てることはできません。
定められた方法でリサイクルする必要があります。

パソカレッジ富田林教室ではお客様の代わりにパソコンの中のデータを読めないように消去し、
パソコンリサイクルセンターであるワークセンター つつじさんへ分解をお願いしています。

その手間賃として、1,000円頂戴しております。


作業スペースのある建屋です。
こちらは障がい者の就労継続支援 A型作業所です。
ワークセンター つつじさんです。

IMG_1780

パソコンの部品はこのようにばらばらにされます。

IMG_1774
電源、金属部品。

IMG_1776
パソカレッジ富田林教室でデータ消去されたパソコンの中のハードディスクも分解され、
データの記憶された円盤は傷をつけ読めない状態にされます。

IMG_1775
作業の様子です。

IMG_1778
ここまで徹底した作業ぶり。
障がいをお持ちだからといって、仕事ができないわけではありません。
得意分野をうまく生かすことで仕事にすることもできるのです。

パソカレッジ富田林教室は皆様のお手伝いと障がいをお持ちの方のサポートも行っております。