ちょっと、このサービスの提案書作っておいてもらえますか?
今回の講習会のレポートを提出してください。

こんなこと言われるとこはありませんか?

私は実務には自信があるけど、文章を書くのが苦手。
どうやってサービスを売り込めばいいのかわからない。
どうやってレポートをまとめればわからない。

パソコンで文章をまとめるのだって大変なのに人に伝える文章なんて作るのはもっと難しい。
一人でできるかな?

そんなあなたにおすすめなのがパソカレッジ富田林教室独自の「伝える提案書作成&レポート作成講座」です。

ご利用いただいた事例

・介護研修講習会のレポート作成
・資格試験用プレゼン資料作成
・整体院開業チラシ作成
・エステサロン開店チラシ作成
・結婚式プロフィールブック作成
・整理収納サポート向けプレゼン資料作成

など

伝えるために考えておかないといけないこと

人に伝えるための提案書やレポートはただまとめればいいというものではありません。
それぞれにちゃんとした作る目的があります。
だから目的に合わせてまとめるべき項目や言葉は変わってきます。

5W2H(5W1H)と呼ばれる考え方は学生の頃にも聞かれたことがあるかと思います。
この考え方に沿うと全体の流れが見えてきます。

前提条件となるものは例えば次のようなものがあります。

・誰に見せるのか、誰に伝えるのか
・伝えたいことは何か?
・伝える方法は何なのか?

誰に見せるのか、誰に伝えるのか?

この提案やレポートが誰に対して伝えるものなのかを最初に考える必要があります。
伝える相手が子供なのか、一般の男性なのか、女性なのか、シニアなのか、経営に携わる人なのかなどいろいろな立場に合わせて、言葉使いを使い分ける必要があります。
また、相手は1人なのか、あるいは複数人なのか、それによっても作る資料の形も変わってきます。

伝えたいことは何か?

提案書やレポートを作り出すとあれもこれもといろいろなことを詰め込みたくなります。
しかし、詰め込みすぎると相手に伝えたいことが見えなくなってきます。
ここは欲を出しすぎずに要点は2つ、3つに絞ることが重要です。
提案の場合は提案を受け入れてもらうことが本当に伝えたいことのはずですね。
そのためには相手側の問題を解決する方法の提示が大切なことになります。
レポートの場合はあなたが講習会などで何を得たのかを伝えることが大切なことです。

伝える方法は何なのか?

あなたが作成しようとしている提案書、レポートはいつ、どこで使うものでしょうか?
その状況に合わせて、内容の作り方も考える必要がありますが、ワードで作るのか、エクセルで作るのか、パワーポイントで作るのかなど決めていく必要があります。

伝える提案書作成&レポート作成講座でできるようになること

「伝える提案書作成&レポート作成講座」では一般的なパソコンでの資料作りだけでなく、相手に伝えるための文章作成、校正のノウハウの提供も惜しみなくお伝えします。
また、実際の提案に必要なストーリーの作り方、話し方もアドバイスいたします。

だから実務に合わせた提案書やレポートが作成できるようになります。

使用する文書作成ツール

ワード、エクセル、パワーポイントを必要に応じて使用します。
チラシなどの場合はイラストレーターの使用させていただく場合もございます。

どのくらいの期間がかかるか

ただ、文章をまとめるだけでは、相手に伝わりません。
まとめるためにはある程度の時間が必要となります。
資料作りよりもまとめる時間方が実は重要です。

簡単なレポートであれば、2時間ほどで可能な場合もあります。
プレゼンテーションに使用する資料の場合は10時間~20時間程度は見ていただくことをお勧めいたします。

遠方からお越しの方向けに6時間コースもご用意しておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

スマートフォンの場合は下のボタンを押していただくとお電話つながります。


[edsanimate_start entry_animation_type= “fadeIn” entry_delay= “0” entry_duration= “0.5” entry_timing= “linear” exit_animation_type= “” exit_delay= “” exit_duration= “” exit_timing= “” animation_repeat= “1” keep= “no” animate_on= “hover” scroll_offset= “” custom_css_class= “”]電話お問い合わせ 0721-51-4619[edsanimate_end]

手軽始められる短時間チケット制度

授業はチケット制となっております。
1回の授業は1時間、または2時間となります。

入会金

項目
価格
一般
5,000円(税込)

チケット

項目
価格
2時間チケット(1,300円/時間)
2,600円(税込)
4時間チケット(1,250円/時間)
5,000円(税込)
8時間チケット(1,200円/時間)
9,600円(税込)
1日6時間集中コース(入会金不要)
15,000円(税込)

授業にかかる費用はこれだけです。

予約の変更はチケット有効期間内であれば、何度でもOKとなっています。
だからあなたのご都合に合わせて授業プランを組み立てることが可能です。

チケットの有効期間は購入日より35日以内となります。

チケットがなくなったら新しいチケットを購入いただけます。

例えば、2時間チケットを購入して1週間以内に使ってしまった。
その場で新しいチケットを購入いただき、更新日より35日間の契約を新たに行います。

営業時間

9:00~12:00
13:00~17:00
17:00~19:30
月曜~木曜
土曜、日曜、祝祭日

金曜日は定休日です。

指導講師


名前:田中 康弘
パソカレッジ富田林教室 代表・講師・エンジニア・心理カウンセラー

日本HP、マイクロソフトで培われた技術力、ノウハウを持っており、丁寧な指導、問題解決能力に自信があります。
あなたのお困り事に対して、最良と思われる解決策をご提案します。
文章の作成はこれまでの経験をもとに現場で培われてきたノウハウです。
一般の利用者様、技術者様、経営層への報告書などの作成、プレゼンも行ってきた経験を持っております。

教室風景

入ってすぐの休憩スペースです。
休憩やお昼ご飯時にご利用いただいています。
お茶、お水もご用意しております。

120cm幅のゆったりとした座席で生徒さんと講師が並ぶように授業を行います。
大きめの文字で手順もきっちりと書かれた分かりやすいと人気のテキストを読みながら一緒に進めていきますのでご安心ください。

満席状態の授業風景です。
最大6人の生徒さんに対して2人の講師が付きますので分からなくて手が止まるということもありません。

場所

場所は大阪南部。

〒584-0024
大阪府富田林市若松町5-15-1-1F

駐車場4台、駐輪場3台程度ございます。

地図

【パソカレッジ富田林教室への行き方はこちらをご覧ください】

受講生の感想

介護士のA様

介護研修のレポートの提出が必要となったけれど、なかなか時間も取れないうえどうまとめればいいのか全く分からず困っていました。
文章の添削だけでなく、資料の内容も確認しての要点を一緒にまとめてもらえて助かりました。

収納アドバイザーのS様

実際に試験プレゼン用の資料作りをしてみて、お客さん目線になり切れていなかったのが実感できました。
また、何をどうまとめたらいいのかも全く分からなかったので資料が出来上がるにつれて自信がつきました。

本コース受講者の特典

長期学習で時間単価が1,000円に!

32時間目のチケットのご購入は時間単価がなんと1,000円に
2時間2,000円でのチケットとなりますがこれ以外にかかる費用はありません。

お問い合わせ

勇気を出して、お問い合わせくださりありがとうございます。
パソカレッジ富田林教室の田中と申します。

パソカレッジ富田林教室はあなたがパソコン、スマホ、タブレットを怖いと思わずに安心して楽しく、自信をもって使ってもらえることを目標としています。

ご不安に思っていることお話いただけると嬉しいです。

お返事は翌営業日中にご連絡いたします。

明日、受講できますかというお問い合わせをいただくことが増えました。
お急ぎの場合、メールでのお申込みでは間に合いません。

あなたのご要望にはご満足いただけるようにお答えしたいので
お申込みやお急ぎの場合はお電話をお願いいたします。

最短、お電話予約15分後に受講開始された方もおられます。

スマートフォンの場合は下のボタンを押していただくとお電話つながります。


[edsanimate_start entry_animation_type= “fadeIn” entry_delay= “0” entry_duration= “0.5” entry_timing= “linear” exit_animation_type= “” exit_delay= “” exit_duration= “” exit_timing= “” animation_repeat= “1” keep= “no” animate_on= “hover” scroll_offset= “” custom_css_class= “”]電話お問い合わせ 0721-51-4619[edsanimate_end]